Draft Guide ご入稿に際して

弊社では完成データのほか、ブラッシュアップのご依頼、制作からのご依頼など、柔軟に対応しております。
お気軽にお問い合わせください。

ご入稿方法について

CD-R/DVD-R等のメディア、弊社専用入稿サーバ、オンラインストレージサービス、メール添付などでご入稿ください。
なお、ご要望の品質に添うため、はじめてご入稿いただくお客さまには事前のテスト入稿をお勧めしています。

弊社の作業環境は下記のとおりです。

DTP環境
  1. Apple Mac Pro
  2. Adobe CC 対応

※CS 及び過去バージョンの CC の場合は、事前にご相談ください。

フォント環境
  • MORISAWA PASSPORT、Fontworks LETSのライセンスを取得しています。その他のフォントにつきましては、事前にご相談ください。
  • 和文フォントはOpenTypeもしくはCIDをご使用ください。なお、CC2020以降のバージョンでは、CIDをご使用いただけません。

完成データのご入稿について

  1. 作業アプリケーション及び入稿ファイルのカラーモードはCMYKにしてください。
  2. 仕上がりサイズがドキュメントサイズ・アートボード等と異なる場合、必ずトンボを作成してください。
  3. 仕上がりサイズに対し、必ず3mmの塗り足しを設定してください。
  4. 原則としてフォントはすべてアウトライン化してください。
  5. 原則として使用画像の解像度はすべて原寸で300dpi~400dpi程度にしてください。
  6. ご指定の印刷条件に不要な特色は使用しないでください。
  7. 出力見本PDFを添付してください。
ご入稿可能なファイル形式
  1. Adobe Illustrator:AI(推奨)/ EPS / PDF
  2. Adobe Photoshop:PSD(推奨)/ EPS / TIFF / JEG
  3. Adobe InDesign:INDD / PDF
  4. Adobe Acrobat:PDF
  • Adobeアプリケーションは、基本的に最新バージョンに対応可能です。過去のバージョンの対応につきましては、事前にご相談ください。
  • PDFファイルは、PDF/X-1aまたはPDF/X-4を推奨しています。
  • 入稿データの制作はCMYKモードで行うことを推奨しています。
  • データチェックの結果、弊社での調整を行っても印刷品質上の不具合が避けられない場合、再入稿等のご対応をお願いすることがございます。