CSR / Environment CSR・環境

CSRへの取り組み

環境に配慮し、未来の社会を考え続けていく。それが杜陵印刷のポリシーです。

コンプライアンス、リスクマネジメント、安全・安心、環境、社会貢献の活動を軸として取り組み、社会や皆さまからの信頼にお応えしていきます。また、これらの活動を支える社員を大切にし、社員全員が共感し協働して行うCSR活動の実践により、持続可能な社会の実現の為、杜陵印刷の社会的責任を果たしていきたいと考えています。

この社会に確かな未来を実現する為の行動指針です。

杜陵印刷では、あらゆるビジネスフィールドにおける環境問題への取り組みを深く追求し、継続可能な循環型社会作りに貢献すべく積極的な企業活動を推進いたします。環境に配慮した印刷物として認められた、各種環境対応印刷の認証を取得。原料、製造工程、廃棄物の処理など印刷物製造のすべてにおいて環境を考慮。エコを意識した印刷物を作成することができます。

環境方針

杜陵印刷の環境理念

杜陵印刷は、あらゆるビジネスフィールドにおける環境問題への取り組みを深く追求し、継続可能な循環型社会作りに貢献すべく積極的な企業活動を推進いたします。

地球規模の環境保全対策として、省資源・省エネルギーによる地球温暖化の抑制とともに、環境負荷の低減を目指した環境負荷配慮型製品の選定に大きく貢献できるよう、推進企業各社・各団体との連携をより深めるべく、印刷を中心とした全ての事業活動に努めて参ります。

環境方針

  1. すべての業務において、省資源・省エネルギー、リサイクル、廃棄物削減を推進することに努めます。
  2. 環境負荷低減を配慮した製品の購入と提供に努めます。
  3. 環境目的及び目標を設定し、継続的改善に努めます。
  4. 関連する環境の法規制および、その他の要求事項を守り、汚染の予防に努めます。
  5. この方針を全従業員に周知させ、その取り組みを公開することに努めます。

SDGsへの取り組み

  1. グリーンプリンティング認定工場
  2. FSC認証取得
  3. コンプレッサーを必要としない省エネ加湿器
  4. CTP版の完全無処理化による省資源化
  5. Non-Vocインキ使用によるVOCの抑制
  6. インキパイピングシステムによる産業廃棄物の抑制

グリーンプリンティング認定

杜陵印刷 東京本社は、2006年12月12日、「グリーンプリンティング認定工場」(GP認定工場)として認定され(認定番号 B10018)、2006年12月16日更新認定をされました。また、同日、杜陵印刷 所沢工場が新たにGP認定工場として認定されました(認定番号 B10108)。

グリーンプリンティングとは

GP(グリーンプリンティング)とは、環境に配慮している印刷物と印刷工場を認定するため、2006年に社団法人 日本印刷産業連合会(日印産連)が設けた業界自主基準です。

紙やインキなど、直接的に製品となる資材に配慮することはもちろん、制作・印刷・製本・配送といった生産のすべての段階においてLCA(ライフサイクルアセスメント)的な見地から環境負荷を減らすよう配慮した印刷物だけが、GPマークを付けることができるのです。

GPマークとは

GP(グリーンプリンティング)マークは、印刷製品が制作から印刷、納品まですべての段階でトータルで環境に配慮していることを宣言するマークです。

印刷製品にGPマークを表示するには、印刷物の製造工程と使用資材がいくつかの条件に適合している必要がありますが、それさえ満たせばマーク使用料そのものは無料で、環境に配慮した印刷物であることを宣言できます。

印刷製品にGPマークの表示をご希望のお客さまは、グリーンプリンティング対応印刷をご検討の方へも合わせてご覧ください。

FSC®認証

杜陵印刷は、2006年12月4日、「FSC®認証」を取得しました(FSC-C003558)。FSC®マークが付いた製品を使用することで、森林保護を支援することにつながり、お客さまが環境保護に力を入れているという姿勢を、対外的にアピールすることが可能です。

FSC®とは

FSC® (Forest Stewardship Council®、森林管理協議会)は、国際的な森林管理の認証を行う協議会です。世界中すべての森林を対象とし、環境保全の点から見て適切で、社会的な利益にかない、経済的にも継続可能な森林管理を推進することを目的とし、生産を行う森林や製品、流通過程の評価、認定、監督を行っています。

FSC®マークとは

FSC®(森林管理協議会)が評価・認証する森林認証制度です。適切な森林管理がなされているかどうかを評価し、認証します。また、このような森林から産出された木材・木材製品に独自のロゴマークを付け、認証を受けた森林から来ていることを保証しています。 このように、FSC®認証は二つの形態があります。FM認証(Forest Management Certification)は森林の管理・経営を対象として適用されます。

また、CoC認証(Chain of Custody Certification)は林産物がFSC®認証森林(FM認証)その他FSC®の定める基準を満たしたものから生産されたものであることを保証してラベリング(FSC®認証マーク)を伴う制度です。消費者がラベリングされた木材を選択することにより、たとえ海外で生産された木材でも、環境や社会に大きな負荷を掛けずに生産された製品(木材)を選択できるような仕組みになっているのです。杜陵印刷はこのFSC® CoC認証を取得しています。

ノンVOCマーク

ノンVOCマークとは

ノンVOCインキ(地球温暖化原因物質の一つとされている揮発性有機化合物を含まない印刷インキ=NVインキ)で印刷された印刷物に表示することで、その印刷物を最終的に手にする方々に『この印刷物は環境に配慮して作られました』ということをアピールするためのマークです。